FUJIFILM 【フジノンレンズ GF23mmF4 R LM WR】レビュー

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

こんにちわ!
スタジオアラジン店長の田村です。

DSCF0179

SS1/500 F5.6 ISO100

先日、FUJIFILMの中判ミラーレスGFX 50Sのご紹介をしましたが、
今回は、このカメラで使用したレンズフジノンGF23mm F4 R LM WRのご紹介です。

1N6A0742

このレンズは、23mmですが、実は中判ミラーレスで使うと、
35mm換算で0.6倍になりますので18mm相当の
どちらかといえば超広角ともいえるレンズです。

絞りは開放側がF4。とはいえ、中判のF4ですから…

広角ですので、次の写真のとおり、前玉が非常に湾曲しています。

1N6A0747

最短撮影距離は38cmで結構寄れます。
先日紹介したように高解像度の中判ミラーレス機で
38cmまで寄ると毛穴まで撮れちゃう…見たいになっちゃいます。
拡大写真は、中判ミラーレスGFX 50S レビューに見本を掲載していますので、
よかったら見てみてください。

閑話休題…

ではでは、このレンズで撮影した写真をいくつかご紹介します。
成人ロケ撮影と、ポートレート撮影で使用しました。
現像はAdobe Lightroom CCで処理しました。

まずは、成人式の振袖でのロケ撮影です。
(冒頭の写真もそうです…)

DSCF0164 DSCF0204
SS1/250 F4 ISO100 SS1/250 F5.6 ISO100

広角ですので、思い切った構図がいいと思いまして…。
モデルさん自体は小さくなっちゃうんですが、大自然の中で、
振袖の色が映えている…と思います。

DSCF0186

SS1/250 F5.6 ISO100

続いて、近くの海岸へ…
こちらも広角を生かした撮り方で…。

DSCF0307

SS1/500 F4 ISO100

先ほどの緑の中でのアップもそうですが、
アップは結構寄っています。
広角ですので、アップにしようと思うとかなりよらなければなりません。
きっと、最短撮影距離の38cmぐらい寄ってると思います。

DSCF0296 DSCF0327
SS1/1250 F4 ISO100 SS1/500 F4 ISO100

広角を意識した撮り方をもう一つ…
下から見上げる構図です。
広角レンズですと、顔がちっちゃく写るんでお勧めです。
ただし、下から撮られるのを嫌がる方もおられるかもしれませんね…。

DSCF0387

SS1/1000 F4 ISO100

続いて、違うモデルさんのポートレート。
こちらのモデルさんの撮影の時は、違うレンズをメインで使っていたので、
レンズフジノンGF23mm F4 R LM WRでの撮影カットは少なかったんですが…。

次の2カットは地面に寝転んで撮影しています。
本当に足元からの撮影で…
バックから空の構造物を入れたかったので、
こういう構図にしました。

DSCF0324 DSCF0307
SS1/500 F4 ISO100 SS1/500 F10 ISO100

最後に同じ場所での撮影…。
道路脇の狭い空間だったんですが、
広角レンズのお陰で、全身の撮影もすんなりいきました。

DSCF0312

SS1/125 F4 ISO100

注意事項はやはり広角レンズですので、背景がどこまで入るか…?
気を付けないと余計なものが入ってしまいます。
また、先述の通り、小顔効果…ではありませんが、
写す角度などによっては、極端にデフォルメされてしまいます。

とはいえ、そこは中判カメラ。
撮っててとても面白いです。
超広角…ともいえる範囲で高解像度ですから、35mmやAPS-Cではなかなか味わえません。

広角レンズ、いいですね~。
中判カメラと広角の組み合わせにはまりそうです…(笑

/スタジオアラジン店長 田村真一

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です