スタジオカメラマンが【写ルンです】で撮ったら…

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

こんにちは~。
スタジオアラジン店長の田村です。

写ルンです、流行ってるらしいですね!
フジフイルムさんも、専用ページを作ってるぐらい…

1N6A8271

インスタグラムでも、「#写ルンです」ってタグをつけた投稿がたくさん…

何がいいって、フイルム独自の味わい深い雰囲気なんですよね~。
それでいて、フイルムの装填とか、カメラの使い方とか、
そういう難しいことは一切お構いなし!
買って、撮って、持ってく…だけでOK!な、手軽なところが魅力ですよね~♪

そんなわけで、わたくしも「写ルンです」片手に街に出てきましたよ~。
とっていも、Canon EOS 5D mk3とiPhone 7 Plusもお供に連れて…(笑
同行していただいたのは、山越店の宮本店長です。
カメラ女子ですね~

1N6A8141

今日の写真は、デジイチは上の2枚だけです…汗
まずは、堀之内公園にて…写ルンですならではの色調です。


000009 000032

使い方はカンタン!カリカリっとダイヤルを回して、シャッターを切るだけ!
面倒なピント合わせや、絞りの調整なんかも不要です。

ちなみに、フジフイルムさんのサイトによると、
SS1/140 F10 焦点距離32mmとのこと。最短撮影距離は1mです。

県立美術館横のカフェ…

000013

雰囲気が出ていいですねぇ~。
「写ルンです」は気軽に撮れる半面、
「カシャッ」ってシャッターが切れても、画像が見れないので、
撮れてるかどうかとっても不安になっちゃったりします…(汗

s-1N6A8386

上の写真の部分に、残りの枚数が表示されますから、
これを頼りに、「シャッターを切った」って確認できるんですけどね…。

街のほうも散策してみました。


000021 000017

これはね~カメラマンのセンスを試されるカメラです。
だって、技術的な要素はほとんどないですからね~。

000018

カメラマンが決めるのは、「どれぐらいを入れようかな~」ってこと。つまり、構図。
あとは、フラッシュを光らせるか、光らせないかぐらい…。

000024

どういう風に、風景を切り取るか…センスを試されてるかのようです。
あとは、「撮りたい!」ってものに、どれだけ気付けるか…!!??


000022 000026

ぶらりと街を歩きながらですが、
結構いろんなものを見つけられるものです。

000023

最後に大通りに出ましたので、お決まりの…


000027 000015

坊ちゃん列車はちょっと暗くなっちゃったんで、
なんだか、わかりづらいですよね~

同行した宮本店長の写真は、モリカメラのインスタグラムでも公開中!
良かったら、ぜひフォローしてみてください。

というわけで。今日は「写ルンです」で撮った写真をたくさんご紹介しました。
「写ルンです」はカメラの操作的な知識は一切不要!
とっても簡単に写真を撮れます。

気を付けることは、まずは、「最短撮影距離は1m」ということ。
余り近くのものは撮れずにボケます。1~2mぐらい、被写体から距離があるといいです。
あとは、右手の指の位置。レンズを隠さないように注意!
(覗く部分と、写真を撮るレンズは別ですからね~)

s-1N6A8385

モリカメラでは、こうして撮っていただいた「写ルンです」の写真を
デジタル化することもできますから、ぜひ、ご相談くださいね~

/スタジオアラジン店長 田村

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です