ずっしり重たいフルサイズ【Canon EOS 6D】を使って道後散策@モリカメラ社内撮影会

Share on GREE
Pocket
LINEで送る


40SS1/125 F5.6 ISO200 31mm

 

いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

さてさて、久しぶりの参戦!モリカメラ社内撮影会で道後へ行ってきました。
何度も訪れたことある場所なのに、やはり季節が変わるとまた、違う道後を楽しむことが出来ますね♪
また、カメラも違うと仕上がりも違いました!笑

今回使用したカメラは、Canon EOS 6Dずっしり重たいフルサイズです。
レンズは、EF16-35mmF2.8LⅡUSM
SP 90mmF2.8マクロです。39SS1/160 F5.6 ISO200

まず、私達が訪れたのは湯神社。
ここは、秋祭りで神輿が集まり出発する場所です。
絵馬の隙間を狙い撮ってみました。
かろうじて見えますでしょうか(笑)

37SS1/320 F9 ISO200 16mm

折角の超広角レンズ。
どう使いこなせばよいのやら分からず湯神社では記録的写真となりました(爆)

27

気を取り直して、続いて向かった先は、伊佐爾波神社。

20

ようやくここで広角を発揮?
16mm側で撮れました。

21
向きを変えてもう1枚!
向かいの棟まで写り込みました。

28
にしても、いろんなものが写っちゃうますね(笑)
広角レンズ特有の歪みは、端から内側へ収束します。
右に移ってる石碑?も斜めに歪んでいますよね。
その歪みから真ん中の被写体は(中心は)小さく収束する特徴があります。

要は、端のものは大きく、中心のものは小さく写るのが特徴なのです。

ふむふむ・・・でも、右に傾いてますね(涙)
(*水平垂直が必須なのです)

でも、気になっているSP 90mmF2.8マクロに切り替えて被写体を狙います。

29

まずは、こちらで手を清めます。
龍?足の爪がリアル過ぎて気持ちが・・・・悪い(笑)

19
山越店宮本店長も中々素敵なポージングで撮影されてましたので
こっそり(笑)

31
SS1/320 5.6 ISO200
境内の周りをぐるりまわりました。

30

 SS1/200 F3.5  露出補正0 90mm

南京錠。SP 90mmF2.8マクロって超簡単にぼけてくれる。
にしても、明るい!!
段々、面白くなってきたのでイロイロ切り取ってみましたよ。

35

1回100円のおみくじ。

34
隙間から狙った交通安全お守り。

33SS1/120  f5 露出補正+0.7

そして、絵馬。

32
1/125秒 f3.5 露出-0.3
向こう側の光のきらきらで玉ボケも狙えました。

26

気持ちの良い風が時より吹いていてゆらゆら揺れている様子も。

22

きゃ~これは楽しい♪
という訳で、下りてきた私達は続いてからくり時計、駅舎に向かいました。

23

あら!ガラスに映る自分もね、記念にね(爆笑)

24

ここで今日のメンバーのご紹介!とはいえ、こっそり撮影しているので
カメラ目線ではありませんので悪しからず(笑)

手前の男性が、スタジオ店長田村。(通称師匠と呼ばれています)
後ろ姿の女性は本店スタッフ浜本です。
そして、先ほども登場した山越店店長宮本です。

6

SS1/200 F3.2 ISO200 露出-1
ここは、広角レンズに変えて撮影です!


13

SS1/1600 F3.5 16mm ISO200

引きで撮ってても、こんなにも左右が写り込む!
さずが広角レンズEF16-35mmF2.8LⅡUSM

18

SS1/3200 F3.2 ISO20 露出0ステップ

 

レトロなライトまでも被写体に。
縦だから縦構図で。

25

こちらも広角レンズで撮影。
中心が小さく収束していますね。

12

坊ちゃん列車が停車する場所の鎖の影。
手前の光も玉ボケへ変化を楽しみ

続いて、商店街へ入り道後温泉本館まで行きます。

15

 

ガラス窓を撮った1枚。
おしゃれなお店ばかりで目移りしちゃいましたよ。

16
素敵♪
白とブルー。夏色ですね。

17

露出を落とすことでよりライトの明かりが強調されました。

14

奥が入り口。なんかそそられて撮った1枚。
またまた、縦構図。
私、縦写真よく撮ってるんだなぁ~と改めて自分で納得(笑)

11

 

涼を感じる風鈴。音色で癒されます。

4

とある喫茶。
コーヒーカップ&ソーサーが並んでておしゃれでした。

8

いよいよ、道後温泉本館は来ましたよ。
前にいらっしゃるのはスタッフ浜本ではないですか?笑
カメラの設定中でしょうか♪
(これは右下がりになってる・・・汗)

5
????

右上がり?

3
こっちもだ・・・・がーーーーーーん。

撮ってすぐ液晶で確認したのですが・・・
時すでに遅し(涙)
癖みたいになってるのかな?
(画面に格子状のグリットいりますね?)

1
角度を変えて。
ちょうど人力車がいらしてそれはまた、図になる1枚が撮れました。
真っ黒に焼けてますね~

2

次はこちらから。
よ~く見るとスタッフ浜本がどこかにおります(笑)

9

連日、高温注意報が出ている状態ですから
少しでも涼しい風をと、カメラをかばいながら私もミスト扇風機に当たりました。

10

やっぱりね、構え方も大事!笑
様になっている師匠!!!この形!

004_IMAGE004

本館の入り口、靴箱の鍵。
【285】←意味はありません(笑)

41

最後に駐車場から見た道後温泉です。
こちらも広角レンズを使って。
なんだかミニチュアみたい(笑)
(注意:左の木が気になりますがスルーしてください)

42

 

続いては前ボケで狙い、久しぶりの道後温泉を後にしました。
とても暑い日でしたが、それでも被写体を見つけると
夢中になれました♪カメラを持つと不思議ですね。

90mm F2.8マクロの背景のボケ具合は面白くらいにボケる反面
明るいレンズなので極端に白飛びしちゃったり
露出補正をイロイロいじることも多かったです。

16mmの広角レンズは普段18mmから55mmの標準で見てる画面よりも
まだ広く写るのでそれはもう感動でした。
広角特有の歪みも面白かったです。
もう少し時間があれば、星空とか撮ってみたかったです。

こうして、あっという間に社内撮影会が終わるのでした。
参加したみんな、お疲れ様でした。
そして、運転してくださった師匠!ありがとうございました。

2016.8.8 兼岡

 


松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

3 responses to “ずっしり重たいフルサイズ【Canon EOS 6D】を使って道後散策@モリカメラ社内撮影会

  1. Pingback: TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(A011) モリカメラ撮影隊ブログ

  2. かーこ

    はじめまして。梅津寺在住の者です。
    さすが。一眼レフは、写りが違いますね。
    私も最近、カメラと写真に目覚めた者の一人でして。
    カメラは、コンデジ(CASIO EXLIM EX-ZS190GD)ですが、
    大事に扱って手入れをして、いろいろと撮影しています。
    松山は自然が多いので、撮影場所には困りません。
    私も、松山市の紹介ブログを書いています。
    全公開にしておりますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

    Reply
    1. モリカメラ Post author

      お返事遅くなってごめんなさい。コメントありがとうございます。
      ブログ管理を担当しております田村と申します。
      カメラと写真に目覚められた…とのこと、わたくしも写真大好き人間ですので、とてもうれしく思います。
      機材によって、撮れる写真は違いますので、「一眼レフは…」と思いがちですが、
      むしろ、カメラマンの「感性」や「感覚」のほうが、違う写真が撮れます。
      機材にかかわることなく、写真を楽しめればいいですよね~。
      今後とも、よろしくお願いします。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です