EF300mm F4L IS USMで動物撮影 in とべ動物園

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

7月29日、愛媛県立とべ動物園へ動物撮影に行ってきました!

とべ動物園入口

使用カメラはcanon EOS 6D、7D

そして今回使用したレンズは canon EF300mm F4L IS USM

34

こちらの望遠単焦点レンズです

望遠なので長ーいですが、それほど重くないので女性でも手持ちで長時間撮影ができる

何ともありがたいレンズです!

さっそく、動物園に入って正面すぐのフラミンゴへ

とべ動物園フラミンゴ

 f4 1/1250 ISO200(6D)

フラミンゴはわりと近くで見れるのですが、やはり300mmは近いです!

背景が日陰の暗い所を狙い、首の曲線を引き立てるために縦撮りで撮りました

とべ動物園フラミンゴ2

拡大の図。笑

さらに本体がフルサイズだと、これだけ切り取ってもこの画質!

とべ動物園白くまピース

白くまピースはスヤスヤ夢の中・・・気持ち良さそうな寝顔ですね(*^^*)

とべ動物園ペンギン1

f11 1/2500 ISO1600(6D)

こちらはペンギンのご飯タイム

とべ動物園ペンギン7

上の写真をトリミングしてみました

エサの時間になるとペンギンたちは本当に動きが高速化するので、

慣れないレンズにピント合わせも四苦八苦しました(汗)

とべ動物園ペンギン5

f11 1/4000 ISO1600(6D)

こちらの魚をくわえたペンギンも、このままだと特にどうという写真ではありませんが・・・

とべ動物園ペンギン6

余計なものをカットして先ほどよりもインパクトの強い1枚に

IMG_7913

f5 1/200 ISO320(6D)

2羽でじゃれるヒワコンゴウインコ、後ろの玉ボケも狙えました

IMG_5529

f5 1/250 ISO800(7D)

EF300mm F4L IS USMは最短撮影距離が1.5mということで、

近くで見れる動物だとノートリミングでもここまでアップで撮影することができました

(本体がAPS-Cなので35mm換算で480mmでしょうか)

とべ動物園ワシ-1

f11 1/320 ISO3200(6D)

さらに望遠レンズは、動物園の檻もある程度消すことができます

こちらのワシの写真、手前の檻が写りこんでいるため薄ぼんやりしているのですが、、

とべ動物園ワシ

加工ソフトでコントラストを上げてみました

檻は…完全には消しきれていませんね; とべ動物園カワウソ5

f5 1/640 ISO160(7D)

動物園を訪れるたびにいつも色々な仕草や表情で楽しませてくれるコツメカワウソ

今回は浮き玉で遊んでる><

とべ動物園カワウソ2

f5 1/400 ISO160(7D)

夏休みで遊びに来ていた子供たちも「見てみてー!かわいー!!」と集まっていました♪

とべ動物園カワウソ

くるっ「さっきからカシャカシャ何なの~」

バレた…笑

今回使用した canon EF300mm F4L IS USM

普段使っている望遠レンズは200mmなので、いつもは消せない檻が消せたり

より動物にぐっと寄った描写で切り取れたのが本当に楽しかったです!

山越店 宮本

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です