雨上がり、スマホで花撮影

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

先日再び花撮影に行ってきました。

しかし、今回はスマホ(iPhone5)のカメラ機能のみ

普段気軽に撮っているスマホのカメラでどんな花撮影が出来るのか、試してみました。

(本当はカメラ装備バッチリで出かけたのに現場でカードが入ってないことに気付いたのはここだけの話です…;;)

1

背景ボケを意識してパンジーをカシャッ!笑

後ろに見える”お花みきゃん”もちゃんとみきゃんと認識できる良い具合のボケ感です。

 

6

こちらも背景ボケ。ピントの合う限界まで携帯を近づけて撮ってみました。

 

046_IMG_3308のコピー

今度は前ボケ。

ビニールハウス内なのが残念ですが前ボケもちゃんとできました。

 

2

雨上がりの水滴が残るお花を真正面から。

近すぎる!?って思うくらい携帯を花に近づけて撮影しています。

 

9

こちらも同じように。メインのお花を決めたらぐいっと携帯を近づけます。

あとは勝手に携帯がピントを合わせてくれる…便利ですね~笑

 

8

携帯をかざして近づけたり引いてみたり、手首の角度を変えてみたり…必死に構図を探すのでひとつの花の前に立っている時間が長いです。きっとすごく怪しかったと思います…。。

 

5

白バラも、白を引き立たせるため背景の暗いポジションを探して全部は入れずに撮ってみました。

 

3

こっちは中心ではなく周りの花びらにピントが合いました。

どうしてこうなったかというと

4

これだけ高さのあるお花だから(笑)

スマホカメラはぼかし機能がカメラより弱いので極端な距離がある方がきれいにボケます。

 

11

まさに雨が上がったばかり!水も滴るバラの花

完全撮って出しですがこれだけの色とピントで撮れるのはすごい。

きっとスマホの機種やバージョンによってはもっとキレイに撮れるんだと思います。

お花の水滴はぜひぜひ一眼レフで撮りたいところでしたが…準備不足を含めて勉強になった1日でした。

宮本

 

 

 

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です