メインのパソコンを入れ替えました!【Core i5-6400】です!

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

こんにちわ~
スタジオアラジン店長の田村です。

P1180004

いきなりですが、新パソコン開封の儀です(笑

実は、わたくしの仕事は主に、
スタジオのカメラマンとしての仕事に加え、
ホームページの作成など多岐にわたりますが、
その中でも重要なのは、現像。

デジタルでもこの現像という処理を行うわけですが、
今まで使っていたパソコン、この現像処理に
とっても時間がかかってました。

ちなみに、そのパソコンの主なスペックといえば…

■インテル(R) Core(TM) i3-2100 プロセッサー
(デュアルコア/3.10GHz/3MB スマートキャッシュ)
■2GB メモリ [ 2GB×1 (DDR3 SDRAM PC3-10600)]
■500GB SerialATAII 7200rpm
■インテル(R) HD グラフィックス 2000 (オンボード/デュアルモニタ対応/DVI-Dx1/D-Subx1)
■インテル(R) H61 Expressチップセット (mATX/USB3.0 x2/USB2.0 x6(前面2/背面4))
■Windows7 Pro 32bit インストール済み

ホームページ作ったり、
デジタル加工したるするには十分なスペックだったんですが。
履歴を見ていると、2011年に購入…たった4年でこんなになるとは…。

さらには、OSが32bit!せっかく会社で契約しているAdobeのCCもこれでは64bit版が使えません。

というわけで、上司と相談して、
このたび64bit版のもう少し高スペックのパソコンを手配する運びとなりました。

■インテル(R) Core(TM) i5-6400 プロセッサー
( 4コア / 4スレッド / 2.70GHz / TB時最大3.30GHz / 6MBキャッシュ )
■メモリ 8GB メモリ [ 8GB×1 ( PC3-12800 / DDR3-1600 ) ]
■HDD500GB ( 7200rpm / 6Gbps 対応 )
■NVIDIA GeForce GTX750 / 1GB ( DVI-I / DVI-D ※DVI-HDMI 変換コネクタ付属 ) ※9cmフロントファン付属
■インテル(R) H110 Expressチップセット ( Micro ATX / SATA 6Gbps 対応ポート×4 )
■Windows 8.1 Pro Update 64ビット

今回意識したのは、OSが64bitに加え、メモリの量。
さらには、グラフィックボード。

ベンチマークをとってみましたので、比較してみましょう。
使用ソフトは、というソフトです。

旧パソコン(Core i3-2100 2GBメモリ)
古いパソコン

新パソコン(Core i5-6400 8GBメモリ)
新しいパソコン

というわけで。結果は一目瞭然。
現像スピードも体感的に早くなりました。
何より、Photoshop CCが使えることが大きい。
プライベートでも使っているPhotoshop CCですが、
会社のライセンスでも、今後は使用できるようになりました。

P1180015 P1180006

作業効率のさらなるアップを目指しております!
弊社では、出張撮影でも、その多くをRAW/jpgデータで撮影しており、
お客様にもっともよい状態のデータをお渡しできるよう、
万全の態勢を整えております。

今回の現像スピードにつきましても、
大量のRAWデータをスピーディーに処理するために
勘案した結論です。

出張撮影については、ぜひこちらの
モリカメラ 出張撮影ページに詳細を掲載しておりますので、
ご覧いただけますと幸いです。

/スタジオアラジン店長 田村

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です