Monthly Archives: 12月 2017

【SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM】作例紹介!

Share on GREE
Pocket
LINEで送る

こんにちは~
スタジオアラジン店長の田村です。

1N6A6674
SS1/8000 F1.4 -2.3EV ISO100

年の瀬…というのに、
自分は写真にのめり込んでたりしちゃってます。

というわけで、「年越しだ!」ってみんな思っているこの気分の時に、
あえて、一年間の総ざらい…ではなく、レンズレビューです(笑

今日ご紹介するレンズは
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
です。

開放のF1.4という絞り値は、それだけでもう楽しい…の一言。
被写体をパッと浮かび上がらせてくれます。
今回は、特に風景写真で使いましたが、それでも、なかなか面白い写真が撮れました。
全般に(てか、すべて…?)暗い写真なのは、わたくし個人の趣向です…(汗
ちなみに、カメラはCanon EOS 5D mk3です。

今日の初めにご紹介した写真は、
実はこの、パチンコ屋さんの電飾タワー(?)を真下から撮影したものです。

1N6A6673
SS1/8000 F1.4 -2.3EV ISO100

同行スタッフを撮ってみました。
-2.3EVと暗めに撮ってあるので、本当はもっと明るいんですが…
それより注目してほしいのは、前後のボケ具合です。
こういう奥行きのある景色の場合、たとえ被写体が暗かったとしても、
それがメインだ!ってすぐわかります。

1N6A6680
SS1/8000 F1.4 -2.3EV ISO100

被写界深度の浅さ(ピントが合う位置の狭さ)は、次の写真からもはっきりわかります。

1N6A6688 1N6A6697
SS1/6400 F1.4 -1.3EV ISO100 SS1/4000 F1.4 -1.3EV ISO100

なので、このような表現も可能です。

1N6A6714

SS1/400 F1.4 ISO100

同行スタッフさん、再度登場してもらいましょう!
こんどはちょっと手前にピントを合わせて、被写体をあえてボケさせています。
左の写真は、道路感を出すためにちょっとだけピンの合う範囲を広くしようと
絞り値をいじってますが、あんまり変わらんかったんかな…?

1N6A6705 1N6A6716
SS1/1250 F2.2 ISO100 SS1/1000 F1.4 ISO100

中望遠なんで仕方がないのかもしれませんが、
最短撮影距離は85mmです。これが長いのか短いのは人によるところ。
次の写真を撮った時には、自分はもうちょっと近付けたらな~って思いました。
もちろん、そういうのはマクロレンズの出番なのかもしれませんけどね。

1N6A6689
SS1/640 F1.4 -1.3EV ISO100

明るい写真も載せておきましょう(こういう写真も撮ってますよ~苦笑)
次の写真は、ロケ撮影の時の様子です。
ポートレートにももってこいです!

1N6A3778
SS1/1250 F2.2 ISO100

1N6A3810
SS1/4000 F2 ISO100

というわけで。
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSMのご紹介。

背景がボケればいい…って言うわけだけでもありませんが、
でも、被写体をくっきり浮かび上がらせるのは
明るいレンズの特徴ですね。

食指の動くレンズがまた増えてしまいましたねぇ~(笑
お年玉では…なんともならんか…(汗

というわけで、今年最後のレンズレビュー・作例紹介。
本年も、大変お世話になりました。
わたくしたちは、常に技術向上を目指し、
機材・撮影技術を含め、常にチャレンジし続けたいと思います!
来年も、よろしくお願いしま~す!!

/スタジオアラジン店長 田村

松山市の写真プリント/現像、ダビング、中古カメラならモリカメラへ!